家の前のコインパーキング


ココ最近の週末、家の前のコインパーキングで
シルバーのベンツG500が駐車していたのですが。。。
あり得ない物を見てしまった・・・

imgres

 

 

 

←車はこんなのサイトから引用(実車ではない)

見ての通り車高が高い・・・
私が見ている前で、あろうことかロック板を無理矢理乗り越え
走り去ってしまった。

こんな高い車乗るくらいなら、ちゃんと駐車料金払いなさいよ。。
と思ったのだが、懲りずに別の日にまた、同じコインパーキングに駐車
数日駐車した後、乗り越え逃げる。。かなり悪質。。。

なんとかしたいなぁ〜と考えていた翌日。。。
運良く、不動産会社の社員の方を発見
早速チクってやりました!

またその翌日、コインパーキングには警告文・・・
ナンバー控えてるからな(外車)覚えてろ!みたいな。。

さぁ、また駐車しにくるのか?
今日は、いないなぁ〜(w

カテゴリー: 全件表示 | コメントする

Golf 福岡市 油山ゴルフ場


自宅に程近い山の中腹に、ゴルフのショートコースがある。

こっちに引っ越して来てから、なんとなく気になっていたショートコース。。。

今回ふらっと、回ってみた。。(w

クラブの持ち運びは、手引きカートかハードケースか選択。。。

手引きカートは、別途500円が必要。ハードケースは無料で貸し出してくれる。

今回は、どんなコースかわからなかったので、とりあえず14本持って

手引きしてみた。。。(後から激しく後悔)

ここのコース基本歩きですが、時々カートやゴンドラに乗って移動が発生する。

2ホール目が終了するとグリーン横のカートで一旦クラブハウスへ移動

クラブハウス近くに戻ったら、またカートのスタートボタンを押して、2ホール目の

グリーン横まで送ってあげる。。。

3ホール目へ移動には、今度はゴンドラへ乗り換えて、山の麓へ

7ホール目は、結構な打上げホール、ティーショットを打ち終えたあと

またもや、カートに乗って上まで移動

グリーン近くまでカートで移動したら、乗ってきたカートをティーグランドの

位置まで戻してあげる。
(カートのスタートを押せば勝手にスタート位置に戻ってくれる。)

なんとなく、ゴルフ場の親切さが伺える。。

ただ、手引きカートは思ってた以上にハード

このコース山を切り開いて作っている為、アップダウンがハード、

それを手引きカートで引っ張っていくのは、かなりきつい。

今度行くときは、手引きは、無しだ。。。

惜しいのは、グリーンコンディション、コーライ芝だが、ぼこぼこの箇所があり

ボールがバウンドしてしまう箇所がある。。

グリーンに乗っても、ボールが入る気がしない(滝汗

ただ、このコースでみっちり修行すれば、

本コースでもいいスコアが出せそうな気がする。
適度な打ち上げ、打ち下ろしがあり距離感を養うには、もってこい!

何と言っても、ドライバーが打てるホールもある!

(280yard 超える人はドライバー不要かも・・・)

家からも近いし、込んでなければ3時間で20ホール回れるし。。。

いやぁ〜、思っていたよりも練習に最適!

火曜日、木曜日は回り放題だし時間が決まってるけど・・・(3,500円)

また、晴れた日には練習にいってみようっと!

一人でも、回れるってのが最高!

油山ゴルフ場
http://www2.ocn.ne.jp/~aburayam/

 

カテゴリー: golf | タグ: , , , , , , , | コメントする

源じいの森 やつらとの戦い


久しぶりのキャンプ、源じいの森キャンプ場は、場内に2カ所

テントを張れる場所がある。

一つは、川べり、もう一つは広場。。。

もちろん、川べりにテントを張りたい!という家族の要望で、

川べりに設営場所を探索、TENTIPI CP-9は、やっぱりでかい。。

場内で、縦横5mの場所を確保するのにいつも苦労する。

唯一川べりで、設営できそうな場所を発見するが、ちょっと傾斜地。

傾斜地には苦い経験があるので、もう一つの広場で設営場所が確保できるか

確認しにいくが、見事に先約で満員御礼

ま、少し我慢して、傾斜地でもテント設営するしかない、、、

ということで、川べりの傾斜地で、設営場所を決定。。

まさかこの場所で、あいつらとの格闘戦をしいられるとは、家族の誰も

想像だに、しなかった。。。

そう、やつらは、テントを設営している自分たちの頭上で戦闘準備に

取りかかっていたのに。。

その時は、突然訪れた。。

テントの周りに、何か木の上から黒い物体が降ってきた。

はじめは、花粉かな?みたいな程度で、気にもしなかった。

あいつらが宣戦布告しているのに、全く気がつかなかった。

はて、なんでこんなに降ってくるのかな???

ん???何かおかしい。。。

目を凝らして、木をよく見ると。。。

やつらがホクソ笑んでいた・・・

やつらと目が合い、しばしの沈黙・・・

黒い物体が、木の上の大量のあいつらの排泄物だと気づく!

やつらの宣戦布告にあわててこちらも臨戦態勢、

机の場所を移動。ひえぇ〜。。。

テントを見ると、片手では数えられないほどのやつらが!

屋根の上を縦横無尽に我がもの顔で這い回っている!!

よそからきた、自分たちに出てけ!とばかり、糞を落としていた・・

ようやく、宣戦布告に気づいた自分たち・・・

とりあえず、テントに這い回っている奴らをはじき飛ばすが、際限なく降ってくる。。

いま、何やっても無駄だ。。

とりあえず、テント内には侵入していないことを確認。

ま、寝るのはコットの上だし、テント内に侵入を許しても人体に攻撃されることも

ないだろう。。

今日のところは、やつらの宣戦布告を無視し、就寝だ!

やつらの糞がテントの屋根の上にぱらぱら音をたてるのを子守唄にし、

一晩過ごす・・・

さて翌朝の撤収作業、、、

至る所にさなぎになりつつある、やつらの姿・・・

うぎゃ〜〜、娘が怒りのペグを振り回し。。

一匹残らず、鴨のえさ・・・

次回のキャンプは、やつらと戦わない安全なところを探そう。。。

タープは購入しないとだめかぁ〜

KIMG0207

 

カテゴリー: camp | タグ: , , , , , | コメントする